レビトラ 効果

レビトラは少子化対策の切り札です。

少子高齢化の問題が社会問題になっています。

 

 

次世代を担う子供が生まれないと社会の活力が失われ日本は衰退してしまいます。

 

 

政府は少子化対策として子供のいる家庭に手当てを出したり、保育園の数を増やしたり、育児休暇をとりやすくしたりしていますが、いささか方向違いと感じます。

 

 

戦前の日本は今より貧しかったのですが子供はたくさんいました。

 

 

発展途上国も日本より経済的に恵まれなくても子供はどんどん増えています。

 

 

これらの事例をみると、子供が生まれるのは経済的なゆとりよりもむしろ子作りをする気があるかどうか、すなわち性行為をきちんとしているかどうかが問題になっていると思います。

 

 

草食系男子が増えた結果、女性との性行為の機会が減り、それが少子化につながっているのです。

 

 

草食男子が増えた原因として、男性の勃起力に問題があるとすれば、解決方法は簡単です。

 

 

レビトラを使って陰茎へ流れ込む血流を増加させれば、性行為に十分な勃起が得られます。

 

 

子供は計画的に作るよりも、男女が性行為を頑張った結果思わずできちゃうものです。

 

 

レビトラが日本中の男性にもっともっと普及すれば少子化問題は解決します。